\フリーローンおすすめ1位/

トップページ

「今すぐフリーローンで借り入れしたい」
「フリーローン審査に通るか心配」

当サイトではフリーローンで借り入れしたいけど審査が不安と言う方に、おすすめの即日ローンをご紹介いたします。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」当サイトでは、ネット審査は誰にもバレずに24時間365日申し込みが可能です。郵送物無しで借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

フリーローンの基礎知識コラム

カードローンといえば、フリーローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済の方法が違います。一括で返済をする目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがカードローンで、分割払いが希望だという時はカードローンといわれます。カードローンは毎月の返済は容易ですが、利息がついてきますし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。甘いフリーローン審査は、ちゃんとプランを組んでから審査甘いので手元に現金がなくなってしまった時などに活用すれば生活上かなり役に立つ借り方ではありますが、気をつけていただきたいのがきちんと企てずに在籍確認そして審査を受けて、勢いにまかせたままの借り方をすればご自身の許容範囲である借金額をオーバーして借り入れをしてしまう流れによってお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり、他社借入しないといけないなったり複数の業者に借りて債務が膨らんでしまうケースもあるためしっかりと考えて使っていくことが重要です。他社借入は出来るだけしないようにしましょう。カードローンとキャッシングは同じようなものですが、少しだけ異なります。どのような違いかというと返済の仕方が異なるのです。キャッシングならカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を買ってから、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、フリーローンですと、分割で返済する必要がありますので、この場合は、利息がついてしまうのです。フリーローン申し込みの際は、利用限度額も重要です。借入限度額が50万円以下なら、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約できるのがその理由です。しかし、希望限度額が50万円を超える額だったり、他社からの借入と合算して100万円超だったときは、収入証明書を提出する必要があり、事務が多少繁雑になるのです。お金に困ったとき、フリーローンを利用したいと思いますよね。しかし、フリーローンには審査があるからどうしようと、不安に思う人も少なくはないのではないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストに名前が上がっているか、無職で収入がない場合がほとんどです。きちんとした収入があり、ブラックリストにのっていない人は、不安に思わず審査を受けてみるといいでしょう。フリーローンで借金する時には、勤務先及び勤続年数の申告が必要です。借りようとする人物の返済能力の有無を調べるためです。次に、職場に在籍を確認する為の電話等が入ることになります。勤め先に連絡が来るのには抵抗を感じる人もいるでしょうが、近頃は消費者金融でないように装う配慮があるようです。 借入を利用したけれども、返済ができなくなったならば債務整理しなければならなくなるかもしれません。債務整理をしている期間中は借入ができない状態となりますし、様々なことが制限されます。不便な思いをすることになるかもしれませんが、この制限は仕方のないことと考えるようにしてください。繰り上げてお金を返すシステムを利用したなら、現金自動預払機からクレジットカードで借りたお金の借金する期間を短くしたり、総返済額を劇的に減らすことが出来るようになります。でも、融資の契約内容によっては繰り上げて借りたお金を返済することが出来ない場合やある限度以上の金額でないと繰り上げ返済ができない可能性があるので確認してみてください。甘い条件でお金を貸してくれるアコム審査などの業者は数え切れないほど有り、頻繁に宣伝も流れていますから見聞きしている人も多くの数に達すると言っても良いでしょう。ただ、業者名などは聞いたことがあるだけで現実的に未だサービスの借り方を知らないというケースですと、審査の流れや在籍確認、複雑な金利計算について困ってしまうこともあるかと思います。フリーローンホームページサイトをチェックしてみると審査甘いの手続きのやり方の流れや在籍確認を知ることができたり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェックや他社借入が存在する場合でも借りられるのかを楽々と調べることが出来るので頭を悩ますことはありません。一度に返済できるくらいの少額フリーローンなら、無利息期間が設けられているような金融業者を使うのが賢い選択と言えるのではないでしょうか。利息がいらない期間内で一括返済することができれば一円でも利息がかかることはありませんから、上手に利用すればたいへんお得なサービスなのです。一括返済をするつもりがないという場合でも無利息OKの期間があるような金融業者の方がお得な条件で借り入れが可能である場合も多いそうなので、いろいろな業者をよく比較検討してみましょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス